レビトラジェネリックの飲み方、効果、偽物に騙されないための注意点


バリフの正しい飲み方と注意点

"1日1錠までの服用で、次回まで24時間あけてください。
性行為をはじめる1時間前の服用が基本ですが、空腹時、もしくは空腹時15分前、または食後1時間後の服用も理想とされています。水やぬるま湯と一緒に服用してください。

バリフは1錠20mgの1種類しかありませんが、半錠の10mgでも十分な効果があるようです。そのため、最初に服用する際は、半分にカットして、10mgからはじめることをオススメいたします。なお、錠剤をカットする際、ピルカッター(錠剤をカットする器具)を利用すると簡単にできます。半錠の10mgを試して、あまり効果を感じない場合は、1錠(20mg)を服用してみてください。

バリフは、食事のタイミングにあまり左右されることなく服用できるため、軽く食事をとった後にセックスが可能で、多少のアルコールでしたら効果に影響はありません。つまり、バリフを性行為をはじめる1時間前くらいに服用し、その間食事であったり外出したりということが可能で、頃合をみて自然な雰囲気でセックスすることができます。効果は、服用後早ければ20分ほどで現れる場合もあり、持続についても数時間ほどが見込めます。
なお、服用後、頭痛やほてりなどの副作用があることがありますが、通常は時間がたつとなくなります。
他に副作用の症状として言われているのが、めまい・吐き気・消化不良・動悸・鼻づまりなどがあります。

あまりにも気分が悪い場合は、服用をやめるようにしてください。
服用後の運転は、危険なのでやめてください。
服用時に一緒に飲むと副作用が強く出る可能性があるのが、グレープフルーツやグレープフルーツジュースですので、避けるようにしてください。
持病のある方は、医師にご相談ください。
高血圧や心臓病の方は、飲むことは出来ませんので、注意してください。


img_2610.jpg

 

Posted in